アンソーシャル ディスタンス

金原ひとみさんの「アンソーシャル ディスタンス」読みました。

 

新潮 2020年 06 月号 [雑誌]

新潮 2020年 06 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/05/07
  • メディア: 雑誌
 

 朝日新聞の、文芸時評みたいな所で紹介されていて読んでみたくなりました。

今のところ読むためには、新潮の6月号を入手するしか手がないようです。

この新潮はコロナがらみの掲載が多くついでに他の作品も読みました。

鴻池留衣「最後の自粛」

テジュ・コール「苦悩の街」

綿矢りさ「あの頃何してた?」

中原昌也戒厳令の昼のフランス・ツアー日誌」

朝吹真理子「ばばちゃんの幽霊」

保坂正康+島田雅彦天皇皇后両陛下の「自由意志」を書く-「スノードロップ」をめぐって」

ここまでは表紙に書かれている全作品ということになります。

瀬戸内寂聴「井戸の話」

いとうせいこう ジェイ・ルービン 能十番 日英現代語訳第二回・羽衣

この作品は英語がからっきし出来ない私は英文は全く読ます。

いとうせいこうさんの日本語のみ読みました。

 

 

再開してる図書館で金原さんの作品だけ読んで帰ってくるつもりでいたのですが、

図書館内椅子が全くなく仕方なく新潮6月号丸ごと借りてきました。

全国の図書館やっぱりこんな状況なんでしょうかね?

6月の録画

今月はまだ見ていないのが沢山あります。

エクスカリバー

 

エクスカリバー [DVD]

エクスカリバー [DVD]

  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: DVD
 

 ザ・スクエア思いやりの聖域

 

ザ・スクエア 思いやりの聖域 [DVD]

ザ・スクエア 思いやりの聖域 [DVD]

  • 発売日: 2018/11/02
  • メディア: DVD
 

 16ブロック

 

16ブロック [DVD]

16ブロック [DVD]

  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: DVD
 

 トーク・トゥ・ハー

 

 バッド・ジーニアス危険な天才たち

 

バッド・ジーニアス 危険な天才たち [DVD]

バッド・ジーニアス 危険な天才たち [DVD]

  • 発売日: 2019/03/22
  • メディア: DVD
 

 ブリジット・ジョーンズの日記シリーズ3作品

 

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]

  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: DVD
 

 

 

 

 

  マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン [AmazonDVDコレクション]
 

 ST赤と白の捜査ファイル

 

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]

  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: DVD
 

 多十郎殉愛記

 

多十郎殉愛記 [DVD]

多十郎殉愛記 [DVD]

  • 発売日: 2019/11/06
  • メディア: DVD
 

 天使のいる図書館

 

天使のいる図書館 [DVD]

天使のいる図書館 [DVD]

  • 発売日: 2017/10/03
  • メディア: DVD
 

 春待つ僕ら

 

春待つ僕ら [DVD]

春待つ僕ら [DVD]

  • 発売日: 2019/05/10
  • メディア: DVD
 

 MIFUNE THE LAST SAMURAI

 

MIFUNE:THE LAST SAMURAI [DVD]

MIFUNE:THE LAST SAMURAI [DVD]

  • 発売日: 2019/04/02
  • メディア: DVD
 

 ワイルドツアー

 

 

うる星やつら完結編

 

うる星やつら 完結篇 【劇場版】 [DVD]

うる星やつら 完結篇 【劇場版】 [DVD]

  • 発売日: 2000/06/21
  • メディア: DVD
 

 アイアンジャイアント

 

 龍の歯医者

 

「龍の歯医者」 Blu-ray 通常版

「龍の歯医者」 Blu-ray 通常版

  • 発売日: 2018/01/24
  • メディア: Blu-ray
 

 ギャルと恐竜

 

【発売日未定】ギャルと恐竜 Blu-ray Vol.1
 

 

 

芽が出たその後

5月9日に書いた芽が出た。

supiritasu.hatenablog.com

 

その後の写真掲載します。

 一番調子がいいのはインゲン

f:id:supiritasu:20200621132002j:plain

こんな感じでさやもできて昨日初めて食べました。

f:id:supiritasu:20200621132135j:plain

次に水菜

f:id:supiritasu:20200621132233j:plain

沢山芽が出た割には鳥や虫にやられて現状はこんな感じ、これも食べました。

フキやシソも自生しています。

エンドウは元気なくて残り3本

f:id:supiritasu:20200621132439j:plain

f:id:supiritasu:20200621132457j:plain

ニラは全く発芽しませんでした。

暴君 新左翼・松崎明に支配されたJR秘史

牧久さん著「暴君新左翼松崎明に支配されたJR秘史」読みました。

 

暴君:新左翼・松崎明に支配されたJR秘史

暴君:新左翼・松崎明に支配されたJR秘史

  • 作者:牧 久
  • 発売日: 2019/04/23
  • メディア: 単行本
 

 この作品朝日の書評に出ていて知りました。

タブン発売日から予想すると4月に地元図書館で予約したのですが*1コロナの影響で図書館が閉鎖されていて、やっと順番が回ってきて読むことができました。

新左翼の流れ今まで以上に理解できました。

中核派革マル派の基本的な考え方というか闘争方針の違いも今まで以上に理解できました。

松崎さん新左翼の中で唯一と言っていいくらい成功された方なのだと思います。

成功できたのは組織を温存することを優先する考えの革マル派だったからとは思いますが、それだけではとてもここまでJRで権力を持つことは不可能だったと思います。権力を手にするための感性にたけた松崎さんだからできたそう思います。

あと、周りの人間が中核派によって何人も殺害されているにも関わらず、中核派の最重要ターゲットであったのになぜ無事でいられたのかそこもポイントですね。

松崎さんの死後(普通に天命をまっとうされています)、JR総連・東労組が衰退しているのもわかる気がします。

今日付変わって14日になっていますが、読んだのは12日と13日です。

13日朝日夕刊の惜別の欄に経営者側で松崎さんと手を携えた、この本にも登場する元JR東日本社長松田昌士さんのこと出ていました。

ただ記事中に松崎さんのことは記載されていませんでした。

 

*1:でも感覚としては3月に予約した気もします

昼時の中華街

昨日は朝から本牧方面に行っていました。幸い雨ではなっかった。

その後、鶴見・鹿島田で用件があり、中華街通ってみました。

メインの通りでAM11時49分撮影です。

昼時なのに人がほとんどいません。

これでは経営者も労働者も大変です。

f:id:supiritasu:20200612093818j:plain

10日にヨドバシドットコムで頼んだカードリーダー、着いてました。

f:id:supiritasu:20200612093840j:plain

10万円の給付申請するときには買えませんでしたが、今は在庫あるようです。

アマゾンは在庫切れですが、すぐ入荷するようで注文は可能でした。

 ヨドバシはポイント還元あります。買値は高いですが、アマゾン価格からポイント分引くとヨドバシの方が安い!

でもアマゾンも購入後ポイント着きますね、アマゾン価格からアマゾンポイント引くとどちらもぴったり同価格になりました。

今回たまたまなのかもしれませんが、ヨドバシやりますね。

もちろんどっちも送料なしです。

 

ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

  • 発売日: 2012/10/10
  • メディア: Personal Computers
 

 早速2万円で5000円還元というマイナポイント登録してみました。

id.mykey.soumu.go.jp

 

今日の湘南平

明日から梅雨入りとの事、ということは今日の晴天は貴重

運動不足解消のため、湘南平まで自転車で往復しました、(山頂へはいつものように徒歩です)

いつもよりチョット北よりの道を走行すると。

遺跡の発掘している箇所が何か所もありました。

f:id:supiritasu:20200612092430j:plain

いつも不思議の思うのですが、現在の土の中に埋まっている遺跡、掘っていてこの穴の部分とか明らかに硬さとかが違うのでしょうが、スコップとかで掘ると一緒に掘ってしまいそうな気がするのですが、そのあたり遺跡のある深さになるとかなり慎重にやるのでしょうね。

 

湘南平山頂から大山方面

f:id:supiritasu:20200612092453j:plain

登る時は富士山見えていたのですが、山頂では富士山方面雲がかかっていたので写真は無し。

 

 

展望台が解放されていたので、展望台から江の島方面。

平日なので人出少ないです。

f:id:supiritasu:20200612092512j:plain

 これ書いたの12日です。

レス・ザン・ゼロ

ブレット・イーストン・エリスさんの「レス・ザン・ゼロ」読みました。

 

 

最近見た映画の中で、登場した女性が読んでいた設定になっていました。

最初ここにも以前書いた、広瀬正さんの「マイナス・ゼロ」

supiritasu.hatenablog.com

と勘違いしまして。

日本のSF読んでいるだなんて思っていました。この作品SFマガジンの2014年のオールタイムベストSF国内長編部門の13位です。

せっかくなので、「レス・ザン・ゼロ」も読んでみるかとなったわけですが、図書館が閉まっていてかりられなかった。(^-^;

今月に入って館内の閲覧はできませんが、予約した図書の受け取りは可能になったので、金曜夜予約して今日入手したわけです。

この作品映画化もされていました。

 

レス・ザン・ゼロ [DVD]

レス・ザン・ゼロ [DVD]

  • 発売日: 2003/08/29
  • メディア: DVD
 

 私は何の映画を見てこの作品を知ったのか。

はっきりとは言えないのですが、タブン4月に録画してみた。

「僕のワンダフルライフ」 だと思います。

 

僕のワンダフル・ライフ (字幕版)

僕のワンダフル・ライフ (字幕版)

  • 発売日: 2018/02/07
  • メディア: Prime Video
 

 

毎月録画した映画ここに掲載していますが、記憶をたどるとこの作品しかないような気がします。